2月27日~3月5日 資産運用週次報告

どうも、つっちーさんです 。

現在運用中の資産運用の週次報告致します。
報告内容は、2月27日〜3月5日の週次です。

では、詳しく見ていきましょう!
また、いままでの報告書はこちらにあります。

詳しい投資方法は、各投資方法の記事へをクリックしていただくと、投資方法の記事をご覧頂けます。

今週の運用利益は、+6,184円でした。

これで、2022年の運用益は、

   日本円が、+74,410円となりました。(前年は、+210,483)
   米国ドルが、+10.46ドル となりました。(2022年スタート)

2018年10月に100万の元本で、投資を始めて以来、 日本円が+338,203円(最悪値-186,912円)、米国ドルが+10.46ドル(2022年スタート)の利益になりました。

FX

運用証券会社:IG証券
投資銘柄:ユーロ/ポーランドズロチ(売り)
投資金額:250,000円
運用方針:半自動売買(スワップも狙います)

週次成績:+694円
累計利益:+49,684円

プーチンのせいで含み損がすごいです。
あと少しで、最高値の4.95に差し迫ります。

しかし、ウクライナは本当に頑張っています。当初私は、2-3日で首都占領されると思っていましたが、亡国の危機にウクライナ魂ここにありで、国民の士気には尊敬の念がたえません。

では、レートを見てみましょう!

ものすごい、勢いで上昇しています。値動き幅が正直、仮想通貨並です。
歴代最高値の4.95まで、あとわずかで、これは間違いなく更新されると思われます。

ではどうして、ここまでズロチは値を下げているのでしょうか?
ズロチはユーロとの関連性が非常に高く、現在ユーロも他の通貨対して価格を下げています。
ユーロに釣られて、ズロチも下がっていくかが、流通量での違いでズロチがより下がりやすいと言うのが、通常時のことですが、今回はそれだけではなく、ポーランドがウクライナの隣国である為と、ウクライナから、戦果を逃れる為、避難民がこの一週間で100万人避難しことが、原因じゃないかとツッチーさんは考えてます。

ウクライナの通貨は、”フリヴニャ”であるため、そのままでは、避難先のポーランドでは使えません。
ですので、”フリヴニャ”を”ズロチ”か”ユーロ”に交換しなければなりません。

もし、自分が避難民であったならば、手持ちの”フリヴニャ”を”ズロチ”か”ユーロ”に交換するなら、他のEU圏で使えるユーロに交換すると思います。
ですので、ポーランドの両替屋がユーロ通貨の需要急増し、ユーロ確保の為、ズロチを売って、ユーロ買っているのではないか、と思っています。

では、どこまで、上がるでしょうか?
ツッチーさん予想では、5まで行った場合、流石に介入すると思います。いくらなんでも安くなりすぎですので、しかし、今回は戦争による激変なので、もっと行く可能性もかなりあると思います。

ウクライナ情勢が安定しない限り、しばらくは高値アンド、不安定な動きがつづくと思われます。

現在、0.1ズロチ上がると、1万通貨あたり、25,000円ほどの含み損が発生します、ツッチーさんは4.6で持ってしまった為、今の資金だと、5.1後半から5.2まで耐えられます。

情報が古いですが、 この投資法の元になった記事はこちら「FXは怖くない!ローリスクで年利11%を得る方法!!」


ズロチを運用するなら、IG証券がおすすめです。

理由は、スワップ額が多いから!!

IG証券

運用証券会社: マネースクエア
投資銘柄:豪ドル/ニュージーランドドル ユーロ/英ポンド
投資金額:200万円
運用方針:自動売買

週次成績:+5,490円
累計利益:+219,457円

今週は、5,000円以上の利益が発生しました。👍
内訳は、AUD/NZDとEUR/GBRです。

それではチャートの方です

おとなしくなると思ったら、おとなしくなりませんでした。
再び1.08付近まで上昇後、反落し終値は1.075付近まで落ちてきました。

来週はおそらくこのレンジ帯で動くかなーと思っています。

不安定は動きになるかとおもいましたが、そのまま反落していきました。
ここまで下がるのは、かなり久々なのでは、ないでしょうか?

トラリピは、ループイフダンと違い、エントリポイントと利確幅を自由にできるので、いろんな先輩方の設定を参考するのがおすすめです。

わたしの、トラリピ設定は以下の通りです。

AUD/NZD トラリピ設定

売買:売り
レンジ幅:1.10800~1.14000
注文ロット:1000通貨
トラップ本数:5本
利益金額:8NZドル

売買:売り
レンジ幅:1.05200~1.10000
注文ロット:1000通貨
トラップ本数:25本
利益金額:2NZドル

売買:買い
レンジ幅:1.02500~1.07500
注文ロット:1000通貨
トラップ本数:26本
利益金額:2NZドル

売買:買い
レンジ幅:0.99700~1.02300
注文ロット:1000通貨
トラップ本数:14本
利益金額:8NZドル

EUR/GBP トラリピ設定

売買:売り
レンジ幅:0.98~0.82
注文ロット:1000通貨
トラップ本数:33本
利益金額:5ポンド

今現在、特定の利幅なら売りも、買いもスワップがお得になるキャンペーンが実施中です!
その名も、狭得キャンペーンです。
トラリピに興味ある方は早めに口座開設をおすすめします。

こちらのバナーからトラリピ口座が開設できます

マネースクエア_豪ドル/NZドル

ソーシャルレンディング

紹介記事はこちら

運用会社: Funds
投資銘柄:ADワークスグループ不動産事業ファンド#3
投資金額:3万円
運用方針:貸付金利受け取り

今週分配金なし:0円
累計利益:317円 。

利回りは、低いですが、8%を超える案件はやっぱり危険度が高いので、これぐらいが本当に安心できる利回りかもしれません。

Funds

ソーシャルレンディングの詳しい内容こちらの記事をご覧下さい。

ソーシャルレンディングってなに?

また、ソーシャルレンディングおススメ事業者の公式サイトはこちらです。

OwnersBook
クラウドバンク
CREAL
Funds

外国ETF

運用証券会社:楽天証券
投資銘柄:グローバルX NASDAQ100・カバード・コール ETF(QYLD)
投資金額:2420.75ドル
運用方針:毎月積み立て(できたら・・・)

今週配当あり:10.30ドル
累計配当金:10.46ドル

今週は、配当金が入金されていました。
現在評価額:2409.11ドルで、
現在、19.5に22株、19に50株、注文しています。

投資信託(積立NISA)

運用証券会社:楽天証券
投資銘柄:ひふみプラス、楽天・全米株式インデックス・ファンド、コモンズ30ファンド、グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、ニッセイ日経225インデックスファンド、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
投資金額:176,500円(累計積立額)
運用方針:毎月積み立て8,500円-楽天ポイント(楽天カード)

現在評価額:207,956円(+31,456円)  

楽天カードを使ってポイントで投資!

楽天カード

仮想通貨

利用取引所:Liquid
キャンペーン等でゲットした仮想通貨を記載することにしました。
現在以下の通貨を保有
実質投資金額:9,000円

QUSH:1,149 → 599

週次成績:0円
累計利益:15,000円

仮想通貨の取引は、安心安全のLiquidがオススメです。 うるさいぐらい、セキュリティがウザいです(笑)

Liquid by Quoine

  以上で、週次報告終わります。