普段使いにオススメなクレジットカード

私は、普段2つのクレジットカードを利用しています。 

1つは、 野球の楽天ゴールデンイーグルスや楽天市場でおなじみの楽天が発行している楽天カードです。
ポイント還元率は、通常の買い物では1パーセントで楽天系のサービス(楽天市場など)では1パーセント以上の還元率でポイントが付与されます。高還元ですね。
このカードの入会して5年経ったので、今までもらったポイントが調べたら、何だかんだで15万ポイントももらっていたんですよ!
「まじかーΣ('◉⌓◉’)」
また、楽天は電子マネーの楽天Edyを傘下に持っている為、溜まったポイントは、楽天Edyに1ポイント1円で交換できるのです。これが溜まったポイントのお金変える方法です。これで好きな物を買ったりできますね!
楽天カードを発行する際は、直接楽天に申し込みのではなくって、「ポイントサイト」というサービスを利用して申し込むとさらにお得に入会できますよ。
(2018年11月15日現在、ポイントサイトを利用して入会すると、楽天カードの入会特典の楽天ポイント以外にポイントサイトのポイントが1万ポイント付くそうです。私が入会した時は、そんなに無かった・・・)
そのうち、ポイントサイトを使ったお得術も記事にしたいですね。

もう一つはこれです。

インヴァストカード
「うん?・・・ブラックカード?」
「ブラックカードなんて持てないよ・・・」

いえいえ、これは証券会社が発行するクレジットカード、その名もインヴァストカードと言います。

ポイント還元率は、1パーセントで100円で1ポイント付きます。楽天と同じく高還元率ですね。
このカード一番の特徴が、「毎月溜まったポイントキャッシュバックしてくれるのです!」
ポイントをキャッシュバックしてくれるのです!
大事な事なので2回言いました(笑)
しかもキャッシュバックされたお金は、自動的に資産運用をしてくれるのです!
つまり貯まったポイント以上にお金を増やす事ができるのです。
もちろん、キャッシュバックされたお金が直ぐに2倍になる訳では、ありません!

資産運用は、長くコツコツ積立で運用するのが一番リスクが低くリターンが大きくなるのです。

では、実際月々1000円分のポイントを積み立てで10年運用した場合どうなるか、下の画像を見てください。
IMG_6561
※2012年5月〜2017年4月(10年間)で毎月1000ポイントを積み立て
投資スタイルでS&P500ETF自動売買×1.2を選択して運用した場合
※過去のシミュレーションに基づき結果であり、
将来の収益を保証するものではありません。
※投資スタイルやシミュレーションについて詳しくは
結果は一目瞭然、運用しなかった場合に比べて2倍以上の差が生まれました。
しかもこれを自動で運用してくれるのです。
すごい!!
でも・・・毎月1000ポイント積立って、カード利用額10万円で実現する事ですよね・・・ぶっちゃけそんなに使わないから、難しいよね・・・
でも安心して下さい。ちょっとした裏技があるんです。
この方法を使うと原資は必要ですが月々1000円以上の積立運用が可能です。
私もこの裏技を使ってポイントとは別に4000円分積み立てて自動資産運用しています。
10年後が楽しみです♪
いかがでしょうか?インヴァストカードに興味出てきましたでしょうか?
今インヴァストカードを発行すると、積立投資資金1000円プレゼントされます。
期限は来年2019年1月23日までだそうです。
インヴァストカード
いかがでしょうか?普段使いするクレジットカードをつっちーさんがオススメにするクレジットカードに変えるだけで、日々の生活をお得にすることができるのです。
しかも、インヴァストカードの場合は未来への投資も可能になるのです。
資産運用は、早く始めた人ほど、リターンが大きくなるので気になる人は是非申し込みをしてみて下さい。
次回は、インヴァストカードの資産運用でポイント以外にもお金を積み立て、資産運用する方法を記事にする予定です。