1月31日~2月6日 資産運用週次報告

2021年2月9日

どうも、つっちーさんです 。

現在運用中の資産運用の週次報告致します。
報告内容は、1月31日〜2月6日の週次です。

今週は、ちょっと事件があったので、早めの更新です。
(事件内容は、SBIソーシャルレンディングです)
では、詳しく見ていきましょう!
また、いままでの報告書はこちらにあります。

詳しい投資方法は、各投資方法の記事へをクリックしていただくと、投資方法の記事をご覧頂けます。

今週の運用利益は、+7,375円でした。

これで、2021年の運用益は、+23,485円となりました。(前年は、–137,292円(最悪値:-376,508円))
2018年10月に100万の元本で、投資を始めて以来、 +75,790円(最悪値-186,912円)の利益になりました。

CFD

運用証券会社:GMOクリック証券
投資銘柄:米国VI投資金額:20万円 +緊急資金10万
運用方針:独自スイング戦法 プラン1 & プラン2
詳しい投資方法は、こちら

週次成績:0円
累計利益:2,694円

今週も、利益無しでした。

現在保有しているポジションは・・・

売りの2ポジションのみです。

先週に比べて、だいぶ下がりました。
今度の水曜日(2/10)に価格調整が予定されています。
今現在の予測だと、売りポジションでプラスになると思います。
詳しい予測はまた後日記載したいと思います。

現在売り規制中のため、新規の売りポジションが持てません。
リーマンショック時のチャート見返してみて思ったのですが、売り規制が解除されるのは2022年まで掛かるかもしれないと思い始めました。

この投資は、ゆったり投資です。詳しい投資方法は、こちらの記事をご覧下さい。

米国VI戦略

また、クリック株365とGMOクリック証券のCFDを比較した記事はこちらです。

GMOクリック証券のCFD口座を開設してみた

FX

運用証券会社:IG証券
投資銘柄:ユーロ/ポーランドズロチ(売り)
投資金額:275,000円
運用方針:半自動売買(スワップも狙います)

週次成績:-100円
累計利益:-5,020円

今週もスワップポジションがマイナスのため、スワップ収支がマイナスとなりましたが、
先週よりマイナス分が少なくなりました。
そろそろプラスに遷移してほしい~
さて、レートの方ですが・・・

懸念していた4.52をあっさり抜けてしまいました。
4.48の抵抗線は結構硬そうなので、今週は、4.48~4.51ぐらいでレンジを形成しそうです。

やはりこの通貨は指数をばんばん指定して、自動売買的に運用するのが一番おすすめかもしれません。
ただし、運用する上でおすすめの証券会社「IG証券」は最小ロットが1万通貨なので、運用資金に250万ほど入りますが

情報が古いですが、 この投資法の元になった記事はこちら

「FXは怖くない!ローリスクで年利11%を得る方法!!」


運用証券会社: マネースクエア
投資銘柄:豪ドル/ニュージーランドドル
投資金額:80万円
運用方針:自動売買

週次成績:+5,412円
累計利益:54,911円

今週は、頑張ってくれたので、5,000円オーバーの利益となりました。
レートの方も・・・

1.055まで下がってから先週の終値以上まで戻し、リピート売買系には美味しいローソク図になりました。

トラリピは、ループイフダンと違い、エントリポイントと利確幅を自由にできるので、いろんな先輩方の設定を参考するのがおすすめです。

わたしの、トラリピ設定は以下の通りです。

売買:売り
レンジ幅:1.10800~1.14000
注文ロット:1000通貨
トラップ本数:5本
利益金額:8NZドル

売買:売り
レンジ幅:1.05200~1.10000
注文ロット:1000通貨
トラップ本数:25本
利益金額:2NZドル

売買:買い
レンジ幅:1.02500~1.07500
注文ロット:1000通貨
トラップ本数:26本
利益金額:2NZドル

売買:買い
レンジ幅:0.99700~1.02300
注文ロット:1000通貨
トラップ本数:14本
利益金額:8NZドル

今ならキャンペーンで、売りも、買いもスワップが0円←これ地味に最高です!
トラリピに興味ある方は口座開設をおすすめします。

こちらのバナーからトラリピ口座が開設できます

マネースクエア_豪ドル/NZドル

運用証券会社: インヴァスト証券(トライオートFX)
投資銘柄:EUR/USD USD/JPYの2通貨
投資金額:20万円
運用方針:自動売買

週次成績:2,063円
累計利益:20,757円

今週は、ユーロドルもドル円も決済がありました!
すごく久々です!

トライオート

ソーシャルレンディング

紹介記事はこちら

運用会社: SBIソーシャルレンディング
投資銘柄:SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド20号
投資金額:10万円
運用方針:貸付金利受け取り

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_0221-757x1024.jpg

今週分配金なし:0円
累計利益:3,799円

2月5日金曜日に以下の内容が、SBIソーシャルレンディングよりプレスリリースされました。

第三者委員会設置に関するお知らせ

2021年2月5日

各位

SBIソーシャルレンディング株式会社

第三者委員会設置に関するお知らせ

 このたび、SBIソーシャルレンディング株式会社(以下、「当社」)が実施した社内調査において、当社ソーシャルレンディング貸付先の事業運営に重大な懸案事項が生じている可能性が認められたことから、当社は、社外の有識者からなる調査委員会による調査が必要であると判断し、本日開催の取締役会において、第三者委員会の設置を決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.第三者委員会設置の経緯
 当社が実施した社内調査により、当社ソーシャルレンディング貸付先の事業運営に重大な懸案事項が生じている可能性が認められました。そのため、当社は公正性を確保した調査が必要と判断し、社外の有識者により構成された第三者委員会を設置し、同委員会による調査を実施することといたしました。

2.第三者委員会の目的
(1)社内調査により判明した本事案にかかる事実関係調査及び原因究明
(2)再発防止策の検討・提言
(3)その他、第三者委員会が必要と認めた事項

3.第三者委員会の構成

役職氏名所属等
委員長錦野 裕宗弁護士法人中央総合法律事務所 東京事務所副所長
社員弁護士パートナー
委員藤武 寛之リンクパートナーズ法律事務所 パートナー 弁護士
委員海宝 明株式会社サイリス 監査役(三和銀行(現三菱UFJ銀行)出身)

 上記の委員選定に際しましては、日本弁護士連合会による「企業不祥事における第三者委員会ガイドライン」(平成22年7月15日公表、同年12月17日改訂)に沿って行われており、各委員または各委員の所属する法人・事務所と当社との間に顧問契約その他の利害関係はございません。

4.今後の対応について
 当社は、第三者委員会による調査に対して全面的に協力してまいります。
 第三者委員会による調査には相応の時間を要することが見込まれますが、第三者委員会による調査結果につきましては、結果が判明次第、速やかにお知らせいたします。
 なお本件に関しましては、当社が所属するSBIグループの協力も得ながら、投資家の皆様の保護に万全を期してまいる所存です。

 投資家の皆様をはじめ関係者の皆様には、多大なるご迷惑とご心配をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

以上

つまり、貸し出し先で支払い遅延や、デフォルトの可能性があり投資家に損失を与える可能性が大いにあるということです。

しかし、通常の支払い遅延やデフォルトでは、第三者委員会設置などまずありえません。実際SBIソーシャルレンディングでのデフォルは何件かありましたが、その際は第三者委員会などは設置されず、担保があった案件はその担保を財源に元本の8割ぐらいは戻ってきたと聞いております。

なので今回の件で考えられるとしたら、募集要項・・・担保や資産価値が不正に水増しされていたのではないかなどを考えております。
なので、最悪ほとんど元本が戻ってこない可能性も大いにあります。
ネット上では、様々な憶測がながれており、メガソーラーか?宮古島か?はたまた熱海か?などが予想されているみたいです。
(どれも、利率が高めの案件でした。)
あとすごく希望的観測ですが、第三者委員会でもしSBI側に瑕疵が認められた場合、SBIは行政処分を喰らいます(おそらく・・・)少しでも処分を軽くすることを狙って、損失分の補填などが実施される・・・こともあるかもしれません。

ですが、SBIが正式発表しないかぎり、どうしようもありませんので、それまで忍耐強く待ちましょう!
みんなのクレジットやラッキーバンクとは違い、真摯にソーシャルレンディング事業を行っているSBIをつっちーさんは信じています。
(投資している宮古島でないといいな・・・)

2/9新規情報の為、更新
こんな記事を見つけました。

この記事の内容が本当なら、確かに第三者委員会物ですね・・・

また、とあるブロガーさんがSBIソーシャルレンディングに問い合わせし、返信が来たと書かれていました。

記事によると、やはりどの案件、ファンド等の詳細は明らかにされませんでしたが、来週の15日の分配は、「SBISLカンボジア技能実習生支援ローンファンド」を除き通常どおり実施する予定とのこと・・・

これは・・・長期戦になりそうですね。

しかし、次回で元本償還予定の方はラッキーでしたね。

引き続き情報収集に努めたいと思います。

ソーシャルレンディングの詳しい内容こちらの記事をご覧下さい。

ソーシャルレンディングってなに?

また、ソーシャルレンディングおススメ事業者の公式サイトはこちらです。

SBIソーシャルレンディング
クラウドバンク
CREAL
Funds

投資信託(積立NISA)

運用証券会社:楽天証券
投資銘柄:ひふみプラス、楽天・全米株式インデックス・ファンド、コモンズ30ファンド、グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、ニッセイ日経225インデックスファンド、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
投資金額:74,500円(累計積立額)
運用方針:毎月積み立て8,500円-楽天ポイント(楽天カード)

現在評価額:88,015円(+13,515円)  

楽天カードを使ってポイントで投資!

楽天カード

仮想通貨

利用取引所:Liquid
キャンペーン等でゲットした仮想通貨を記載することにしました。
現在以下の通貨を保有
実質投資金額:9,000円
XRP:72.5
QUSH:1,149


仮想通貨の取引は、安心安全のLiquidがオススメです。 うるさいぐらい、セキュリティがウザいです(笑)

Liquid by Quoine

  以上で、週次報告終わります。

皆さま、よいお年を!