ソーシャルレンディングってなに?

どうもつっちーさんです

自分の資産運用の運用手段でソーシャルレンディングをやっています。
ソーシャルレンディングって言葉聞いた事がない人もいると思いますので、今回はそこを記事にしたいと思います。
まずソーシャルレンディングとは、
「ソーシャルレンディング事業社が不特定多数の出資者から集めた資金を借り手に融資し、出資をした投資家に対し、利息(分配金)を付けて資金を返済する金融商品」
簡単に言うと、「お金を借りたい企業と、お金を貸したい投資家をソーシャルレンディング事業社がマッチングして、投資家がお金を貸して、返済時に利子をつけて返してね」というサービスです。
要は、金貸しです(笑)
IMG_6809
お金を借りたいなら銀行から借りればいいじゃんと思いますよね
では次に、融資を受ける側、出資する側でどう言ったメリットがあるかというと・・・
融資を受ける側
  • 過去の実績に関係なく融資が受けられる
  • 特に銀行の場合、過去の取引実績や売上実績が重視される傾向にあるため、まだ事業実績の無いベンチャー企業等は融資のハードルが非常に高くなりがちです
    一方、ソーシャルレンディングは、返済計画がより重視され、計画を投資家が評価すれば、過去の実績に関係なく融資を受けられることも可能です。

  • スピーディーな資金調達が可能
  • 銀行融資では融資申し込み後、様々な手続きが必要となるため、融資決定まで時間がかかります。

    そして場合によっては、時間がかかったにも関わらず融資が受けられないケースもあります。

    一方、ソーシャルレンディングは、投資家の支持さえ集めることができればスピーディーに資金を調達することが可能です。

  • 銀行等より安い金利で融資が受けられる
  • 低金利の日本ではあまり当てはまりませんが、欧米では金融機関で借りるより安い金利で融資を受けることが可能となります。

    銀行やノンバンクのローンをソーシャルレンディングで調達した資金で返済し、借り入れ金利の引き下げに成功したという例は欧米では多いようです。

出資する側のメリット
  • 出資する事によって金利収益を得ることができます。だいたい平均5%〜以上が多い
  • 株式とは違い、元本の価格変動ない為、問題なく返済が行われれば、出資した元本は変動なく返済されます。
  • 小額から投資できる!だいたい1万円〜投資可能な事業者が多い。
銀行口座に預金しても、全然金利がつかない今の時代とても魅力的ですね!
では、デメリットはないかと言うと、あります!
まず、貸し倒れのリスク!
IMG_6803
出資先の企業が倒産してしまっては、返ってくるお金も返って来ません!なので、多くのソーシャルレンディング事業社では、担保を設定している事が多いですが、この後に出てくるリスクで担保があっても・・・な事があります。
次のデメリットは、出資先がわからない!
ソーシャルレンディングは、融資先を特定できる情報を開示することが貸金業法に基づく規制によって禁止されている為、業種や保全の方法(担保・保証)などを開示しますが、企業名や所在地などがわかりません。
よって、次のリスクが生まれます
ソーシャルレンディング事業社が本当に正しく融資しているか判らない。
先に述べた、貸金業法によって融資先はわかりません。それを利用した詐欺ソーシャルレンディング事業社がありました。
その名は、

「みんなのクレジット」

この事業社は、貸し出し案件には外部の不動産事業者に融資するような事を書き実際は、グループ会社に出資金を回してました。また、担保に設定されていた物も全然嘘で、ほとんど資産価値のないものでした。
社長だった

白石伸生」さん

あんたの事は忘れないよ!総額31億円詐欺師としてね!
おっと、話がぶれました。
ですので、つっちーさんは、

ソーシャルレンディング投資は、全てソーシャルレンディング事業社が信用できるか、できないかで決まる

と言っていいと思っています。
不安を煽る書き方になりましたが、信用を置ける事業社に任せれば、5%〜10%の利益が見込める有力な投資先です。
そこで、最後つっちーさんが今現在及び、過去に投資して信用度が高いソーシャルレンディング事業社を紹介します。
SBIソーシャルレンディング
SBIグループが運営するソーシャルレンディング事業社です。
金融界の巨人であるSBIグループが運営しているので信用度はピカイチとつっちーさんは思っています。
案件は、しっかり審査しているためか、少なめですが、たまに9%や10%の案件が出てきます。
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク

証券会社が運営するソーシャルレンディング事業社です。
ソーシャルレンディング事業社の中で唯一の第一種・第二種金融商品取引業者で信用があります。
過去に2回業務改善命令を受けていますが、その度にしっかり改善を行い現在まで、デフォルトした案件は0件という、貸し出し審査もしっかりしていると思います。
案件は、太陽光や風力などのエネルギー関連、中小企業支援など案件が多いです。

クラウドバンク

OwnersBook

OwnersBookは総合不動産会社が運用する不動産特化型のソーシャルレンディングです。
投資する案件のジャンルが決まっているので安心感がありますし、担保もしっかりしています。

OwnersBook

いかがでしょうか?
投資したことないが、投資に興味がある。でも、株式とか難しいそうっと思っている、資産運用初心者の方にとっても、これならやってみてもいいかもっと思いませんか?
ぜひ一歩、投資の世界に踏み出してみてください!