みずほ銀行口座保有者必見!コンビニATM利用手数料や他銀行宛振込手数料を無料にする方法!!

この度みずほ銀行のうれしい特典の適応方法が変更になりました。

この記事に書かれている内容は、2020年2月迄有効な方法です。

それ以降は、フル特典を受けるには、100万円の金融資産が必要となります。(11/20更新)

どうも、つっちーさんです。

今日は、みずほ銀行を使ってる方必見のお得情報です!
皆さん、なにかと銀行のサービスを使うと手数料取られますよね?
「コンビニのATM使ったら108円取られたー」とか、「他の銀行に振込したら、手数料が648円かかった」など・・・あげたらきりがない。
銀行側もそのことがわかっているので、「みずほマイレージクラブ」への入会をお勧めしています。
入会してある条件をクリアすると、みずほ銀行のATMが24時間手数料無料になったり、コンビニATMの利用料が月4回まで無料やインターネットサービスやATMを利用した本支店宛の振込みが無料になったりします。
また、取引状況によっては、月1回から月4回まで他銀行宛振込手数料が無料になります。
しかしこの条件が結構ネックだったりします。
みずほATMやコンビニATM月4回無料になる基本特典の条件は、給料の受け取り又は、口座残高30万円なんで、そんなに難しいないですが・・・
それ以上の特典、他銀行振込手数料月1回無料は、みずほのNISA口座保有契約者だったり
月4回までに至っては、みずほのクレジットカード利用年間100万円以上の契約者や口座残高500万円以上
の契約者等など、とても月4回の他銀行振込手数料無料特典を受けるにはハードルが高すぎる。
でも、何かと多い他銀行への振込み、なんとかなんないかなーと思いますよね!!
実は見つけました。初期コスト数百円が必要ですが、
なんと!月4回まで、他銀行口座宛振込手数料無料等のフル特典が受けられる方法が!!
焦らさずに結果から言いますと、みずほ銀行で外貨預金口座を作りその口座に1ドル以上保有していればいいのです!!
この画像をご覧下さい。
一番右の欄にフル特典を受ける為の条件が書いてあります。
FullSizeRender
見づらいと思うので、拡大画像
FullSizeRender
資産運用商品に残高ありに外貨預金とあります。

そう!条件には外貨預金口座残高がある事しか書かれていなく、とにかく口座内に残高があればいいのです!
なので、最初の口座開設時にいくらかドルを入金する為お金はかかりますが、それ以外は、一切費用はかかりません。


もちろん、つっちーさんもこの方法を利用しています。とてもじゃないけど、500万円の口座残高なんて無理(笑)
おかげさまで、家賃の振込とか、色々助かってます。
この方法を使って、お得にマイレージクラブの特典を
利用しましょう!
最後に、外貨預金口座の開設方法を記載します。
もう、すでにみずほ銀行のマイレージクラブに入会済みで、インターネットサービス「みずほダイレクト」を利用している方は、みずほダイレクト[インターネットバンキング]より、外貨預金の預入れと同時に口座開設ができます。
まだ、マイレージクラブに入会していない等の方は、店頭での開設をお勧めします。
でも、店頭でこの方法を行員さんに話しちゃダメですよ〜
結構裏技的なところありますので・・・
なので、ブログ読者様とのヒミツでおねがいいたします(笑)