現金とクレジットカードどっちがお得?

※本記事はPRを含みます

こんにちは、つっちーさんです。

今日のお題は、現金とクレジットカードどっちがお得?です。
IMG_6539
皆さんは、お店で買い物する時、現金とクレジットカードどっちで支払います?
私は、断然クレジットカードで支払いをおこないますね。
理由は・・・
  • お釣りで小銭がいっぱいにならない。
  • お財布を軽くできる
  • ポイントが付く←コレ超重要
いろいろな理由が上がるかもしれませんが、「ポイントが付く」これが、一番の理由です。
でも、クレジットカードのポイントて、何に使えるのと思う人結構いるんじゃないでしょうか?
大抵のクレジットカード会社だと貯めたポイントで、カタログギフトの様に商品を選んで交換できるところが多いようです。
ですが、カタログギフトに載ってる商品て自分が欲しいものがあとは限らないじゃないですか
だったら、貯めたポイントがお金に変わるようなカードがあれば良いなーと思いますよね!
実は、あるのです・・・
貯めたポイントが、お金に変わるクレジットカードが!
しかもポイントの還元率がいいのです。
一般的にクレジットカードのポイント還元率は0.01-0.5パーセントです。
ちなみに具体的にいくら使ったらどのくらいのポイントが付くかというと・・・
0.01パーセントの場合
1000円使うと1ポイントの還元
0.5パーセントの場合
1000円使うと5ポイントの還元
しかし、つっちーさんが使っているクレジットカードは、1パーセント・・・1000円使うと10ポイントも還元されるのです。
しかも、あとあとお金に変える事ができるとなると、実質1パーセントの割引を受けている事になります。
こりゃ〜現金なんて使わずにクレジットカード払いばっかしになりますよね。
なので、「現金とクレジットカードどっちがお得?」は、クレジットカードがお得っという事になりますね。
しかも、来年の消費税増税に際し「クレジットカードなどの現金以外の決済手段に、2パーセントのポイントを還元する」方針だそうです。なのでより現金よりクレジットカードがお得になりそうですね!
次回、つっちーさんが使っているクレジットカードを紹介したいと思います。